レイラス(細胞修復)(理論)

レイラスの出会い

今から18年前。東京の個人店で働いていました。そこではレイラスの理論をお店の方針で勉強させられました。ビーワンと同じく私の中では疑いしかない状況でした。「シリコンは髪の毛を育てない!シリコンがパーマ。カラーの邪魔をする!」(意味わからん!!)←(私の本音)レイラスは社長自ら商品を開発し、理論を説明するというワンマンな経営。益々怪しいけど、この店で働いているからには、商品知識も必要だし、何よりも毛髪化学の講習が受けれるので、知識を埋め込むために勉強するしかありませんでした。それにしても、18年前は美容商品の9割がシリコン入りの化粧品。今更・・・という感じでした。それにシリコンは即効性があって、艶々になるのに、なんでシリコンが邪魔するの?ベタベタに付ければ、髪の毛も艶々でハリもでるし、シリコンめっちゃいいのに!って思っていました。

修復

レイラスの修復作業はとてもアナログです。塗って、加温して、搾り取って流す・・。おじさんが作っているのでパッケージもシンプルです。毛髪理論も学校で習った内容ではなかったので、あり得ない話ばかりなので、こんな話、医学が変わればこのおじさんの理論なんていずれなくなってしまうだろう・・そんなことを思いながら、講習会に参加していました。

この不思議なレイラス理論は、髪の毛のDNAに基づいて製造されているのですが、講習会で聞いた話は数年後にはちまたで話題になっている。さらにシリコン(シリコーン)は今、物議を交わす成分として知られています。そして、、、、

そして2017年頃の講習会では、「プチ氷河期がくるぞ!」と、温暖化真っただ中の時に予言??なんだかビーワン講習会みたいになってきてる??と、毎回、びっくり発言をする社長なのですが、レイラスは全て理論がある商品なので、予言ではないのです。エビデンスが全て揃っていて、結果も出していく商材なんです。ただ、あえて否定的なことを言うと、後天反応が出やすいと言うことです。特に髪の毛に関してはバシバシになる人もいます。それは、シリコンを取り除く作業をするからです。表面にコバリついたシリコンを取り除くと表面がパサついてしまいます。なので、パサついた髪に5代栄養素を補う事で、本来の髪の状態に戻すことができるのです。

DNA

髪の毛と体は別物!そう考えていました。見た目は全く違いますよね。でもDNAは一緒です。薬物検査などで髪の毛から覚せい剤を割り出すなんて常識ですよね?この知識をしりながら、別物という考えはそもそもおかしい事だと気づきました。毛髪化学、理論を知らない人が、ネット上でレイラスの批判をしているサイトがいくつかありますが、5代栄養素(タンパク質、ビタミン、脂質、ミネラル、炭水化物)これらは日常私たちが必要とする栄養素です。体だけに吸収されているわけではありません。髪。体。爪。形状が違うだけで、たんぱく質でつくられています。(コラーゲン・ケラチン)もちろんもっと複雑な成分はありますが割愛します。レイラス理論は主にタンパク質に注目された理論になります。そして、栄養成分の中にはシリコン(樹脂)という成分が含まれない事に気づいてください!!それでもシリコンで、ツヤハリ、健康を補いたい方は、シリコンを食べる事をお勧めします(笑)

シリコンがもたらす影響

シリコンを食べる選択をした方は、継続していただいて・・・(笑)

では何故シリコンが様々な商品に使われるのでしょう?ズバリ!!それは、死なないから!そして、安価で、即効性があります。様々な形状に出来て人体に影響がないとわかっています。(死なない)

死ななければいいですか?ではシリコンを使ってください!!私は嫌です。なぜなら、DNA(細胞)にコバリつくのです。髪の毛についたシリコン(樹脂)は体外にあるので、レイラスのトリートメントで取り除いたり、ノンシリコンの商品を使えばいいと思いますが、シリコン商品は塩を混ぜると固まります。毛穴も詰まります。(揮発性のシリコンもありますが成分表記には詳しく書かれていません。)毛穴に詰まった樹脂は毛髪サイクルを鈍らせてしまう以外に毛穴から体内に侵入してくる事もあり、血管を詰まらせたりすることもごく稀にあるようです。(肺塞栓です)

ちょっと余談もありますが、細胞に膜を張ってしまうと、本来の髪の毛の働きが鈍くなってしまいます。なので、パーマ・カラーが思いどおりにならない原因にもつながります。結局体内に備わってない成分が蓄積されてしまうとじわじわと体の反応を鈍くさせてしまい、理想から離れてしまいます。どのような状態を選択するかは、個人の見解になりますが、シリコン(樹脂)とはこのような状況を作っているという事をご理解ください。

テクノGHとは

テクノGHの名前は謎です。(聞いたけど教えてもらえませんでした)

テクノGH→(GH)GHはレイラスの樹脂を除去する修復理論が確立されて、パワーアップしたメニューです。レイラスは30年以上時代と逆行しながら進化していくなかで、「メンソール」にも影響がある事を発表されました。メンソールも即効性、清涼感、演出効果etc食品にも含まれる安全な成分です。しかしメンソールもまた細胞にコバリついて、体温を下げるという事を言われて、「あっ!」と思いました。

単純に考えると健康維持のためには「体を冷やしてはいけない」ということをいいますよね?メンソールは即効性があり、さわやかな気分になります。メンタル的には気持ちよさそうですね。ただ、こちらも常習機能が継続すると清涼感を味わいたいという気分になります。それが過剰になってしまうことで、体を冷やす原因に繋がるのです。樹脂と同じく細胞にコバリつく状態は樹脂より強力ですし人体にはない成分です。・・・社長はそれに気づき修復機能をより早める内容を考えたました。それがテクノGHなのです。テクノGHはより早く、樹脂とメンソールを取り除き、髪質改善につなげるトリートメントです。

天才コース

天才コースはGHと全く同じ内容のコースです。

料金の違いは子供とお年寄り(大人)で、変化の加速度の違いと目的です。「ターンオーバー28周期」聞いた事ありますか?細胞の生まれ変わる周期です。この数字は20代のサイクルです。赤ちゃんは14周期、60代100周期 これが値段の違いです。若いと量、回数もさほどかかりませんが、大人になれば量も日数もかかります。なので子供は短期集中で回数を増やし、大人は毛髪の変化や改善、健康維持の期待へつなげるといった感じです。

子供に毛髪変化など必要ないですよね。天才コースは細胞修復のスーパーコースです。レイラスの技術は基本的に浸透圧の原理を使います。(不必要な物は出して、必要な物を補う。)この働きがベースなので、毛穴を通した有効成分が脳の中にある酸化物を外に出そうとします。レイラスで言われる黒い油です。黒い油のイメージは換気扇の油です。あのサビのような物を浸透圧によって外へ出していきます。(*怖がる方もおられるので補足しますが、化粧品も肌の奥まで浸透します。そして薬剤ではないので、人体に影響はありません。特殊な技術、成分、化学によって細胞の入れ替、促進につなげる技術です)(大人に関しては、場合によって食品で補っていく事も増えていきます。)脳の酸化物を取り除く事で脳の働きがよくなり、集中力に繋がります。脳は汚れが取れると加速して発達していきます。なので、塾へいっても効果が出にくいと悩んでおられる保護者の方は是非お試しください。大人の方に関しては、髪質改善、後退、ボケ防止、円形、健康維持、若返りなどに期待できます。

経費毒

レイラスもビーワンも基本的には毒をため込まないというのが目的です。レイラスは化学的根拠ビーワンは自然の摂理どちらも方法は違いますますが、それはいわゆる個人差、価値観だと思います。pushkarからお客様にあった内容をお勧めする事もありますが、最終決断はお客様にお任せしています。「ビーワンの思い」の中にもありますが、「経費毒」は皮膚から体内へ毒が入っていく事です。このようなことから、レイラスの修復コースもイメージしやすいと思います。

レイラスの成分に「パレスー3硫酸Na」と言う成分があります。毒性の事や脱脂力もかかれていますが、修復に必要な成分です。細胞を開いて、浸透圧の原理を使かってしっかりと樹脂、メンソールを取り除いたうえで、必要な栄養素を入れ込んでいます。それと同様に自然治癒力の理論も念頭にあるので、治癒力を促すために化学的要素(成分)も含まれています。レイラスはシャンプーとトリートメントがセットで、5代栄養素が完結する商品です。いらない物を取り除き、必要な栄養を補う。そこで初めて本来の髪や皮膚が再生されます。30年以上成分パッケージが変わっていない理由も、なるべく安価で、完璧な毛髪理論(細胞修復)、結果、安全性がそろっているので、変わる必要がないのです。

*(シャンプーは歯磨きできます。トリートメントは金魚が食べても死にません)

 

レイラスシャンプー&トリートメント  ¥2750(税込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

髪を乾かす