温暖化と氷河期

スピリチュアル(空想)と歴史(記録)と現実(理想)

*スピリチュアルは霊的、精神的、宗教的な超自然的な事柄。空想的な感覚

*歴史は人間社会が経てきた真実と仮想のデーターをまとめた記録

*現実は今、目の前にある事。出来事。理想を現実に変える事が出来る

人の環境はいろいろあるので考え方もいろいろですが事実として、宇宙と地球の中に人間が存在するのは誰でも知っている事です。では、温暖化と氷河期はスピリチュアル、歴史、現実のどこに当てはまるのでしょう?今の環境問題は現実です。そして歴史の中にも様々な記録が残っているのもほぼ事実です。私は東京で(ビーワン講習)地球温暖化について16年前から聞かされていました。そんな前からの話になるとスピリチュアルの領域ですよね。そして、3年前に(レイラス講習)でプチ氷河期がもうすぐ来るぞ!と言われ、ニュースでは散々温暖化なのに、氷河期?これもスピリチュアル?と思っていたさなかに、ほんとに来た!プチ氷河期!!でも思い起こせば16年前に見た「THE DAY AFTER TOMORROW 」の映画が現実になってきたのか?温暖化が進みすぎたのか?と思いました。専門家は、いろんな角度からデーターを集め、予想、予報、を発信してくれます。温暖化は、氷河期になるだけではなく、現在広まってるウイルスを拡散、変異させることにもつながる事実があるのです。ビーワンとレイラスは全く違う会社です。でも16年前から2つの会社の講習を受けるうちに別の会社だけど、髪の毛を通じて地球環境や、メンタル、精神論、などに対してリンクする事が増えてきたのです。スピリチュアルは一番意見が割れると思いますが人間が生きている中で、精神作用は違います。穏やかな日常を過ごしていく為に沢山の方法がありますが、今女性に人気のYOGA!これはスピリチュアル、歴史、現実3つが1つになって廻っているわかりやすい形です。人間が居心地の良い場所を作るには日々の生活を見直して、穏やかな日常でなければいけないですね。そして個人の思考は無限に広がりますが、どちらかを選択するのであれば、楽しく過ごせる思考にチェンジした方が生きやすいと思います。「物は言いよう」「こじつけ」「たまたま」「偶然」と思って自己処理できる方は強い信念だと思います。でも、いろいろ考えすぎて、落ち着かない方は少しずつでもいいので、自分に起きた事象について悪い方向だけではなく、起きた事柄に対してどう向き合っていくかを前向きに行動してみると、今まで以上のレベルアップにつながっていくと思います。自分の幸福感を自然に外へ向けれるようになれば、1人1人の力が集まって環境も大きく変化させていく事につながると思います。今自分を覚醒し、地球を守っていく事を考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

化粧品の堂々巡り