健康と生活習慣

今日は健康について、思う事を書きます。よく皆さんから「体質」と聞きます。私もよく言います。でも先天性や、極度障害などがない限り臓器はすべて必要な数が備わっていますよね? 体質は育った環境から作られているんだと最近モルモットをしながら発見しました。おそらく、体の機能も全て100%で生まれている人間などいないはず。でもそれに気づいた人から自分の弱い部分と向き合って健康管理をされているのだと思います。人間が健康でストレスフリーに生きていく極論は「規則正しい生活をする」です。でもみんなその当たり前が出来ないので体の100%ではない部分から弱っていき、正常に体内の循環ができず、いつの間にか不健康な体ができあがり、いつしか、「体質」という都合のいい言葉でごまかしているんです。人間の体は自然治癒力がみんな備わっているのに自らその機能を鈍らせているんです。食事、睡眠、たばこ、酒、お菓子、薬、生活リズム、ストレス、、、それぞれに改めないといけない所や、思い当たる所があると思います。

「好酔」(こうすい)という言葉があって、「好んで酔う」という意味だそうですが、みんなそれぞれに酔って、限度を越している物があると思います。その酔いを醒ますのは自分です。誰も身代わりにはなってくれません。なので他人と比較したり、自分をさげすむ時間がある人は得に、早く寝る努力や、たばこの本数を減らすなど、お金をかけずに、究極の「規則正しい生活」を心がける努力、自分だけと向き合う事をしてみて下さい。「寝るな!!」「働け!!」なんてむごい話ではないんですけどね・・・(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

発毛・白髪