東洋、西洋医学

西洋は薬。東洋はサプリ。簡単な覚え方です。早く治したい方、安く済ませたい方は薬です。病院へ行ってください。健康維持、継続、副作用なし、を求める方は、エステ、整体、美容室へ。

日本は年金、国保で守られているありがたいシステムです。しかし、多くの方は国の保険のみでは補えないので、生命保険などに加入して、自分達の健康を守っています。もちろん手堅い保険であれば必要な事ですが、無駄に入っていては、ただのお守りです。(保険を見直すのも節約の一つですよ)様々な考え方がありますし、結果もそれぞれですが、薬に関しては、どんなに良くなったとしても、副作用や後遺症がゼロとは言えません。世の中、リスクを考えて向き合っていかなければならないのが現状です。では、リスクをどう回避すればいいでしょう?それは知識と、お金、細胞の作り方です。人間は細胞の塊です。すべての細胞がうまく働くことで、健康が維持されます。細胞を元気にするために、栄養を取りますよね?栄養こそが肌,髪、内臓に与える健康、美容の在り方だと思います。質の良い栄養(オーガニックなど)を正しくとる事は、金銭に負担を与える事も事実です。恐ろしい事に日本は、保険を払っていてもお金の足りない人は、最高の医療を受けれないと言います。サプリも同じ事です。なので本当に必要な物を手に入れる為には、無駄を省き、必要な物が手に入る堅実な生活と騙されないようにするために真実を知る事が重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

化粧品の中身

次の記事

整理整頓